• 肝心なのは「子育て・介護・町づくり」
  • ここが要心(かんじん)!

  • 吉田要 かなめ
  • 江東区議会議員 民進党・無所属クラブ 子どももお年寄りも背負いましょう
  • 民進党
子 育 て 介 護 町づくり
介護写真01 介護写真02 介護写真03

福祉の不安から解放される町になる

→介護福祉環境の充実

介護職の人手不足・待遇改善を行い高齢者福祉に強い町を作ることが将来の不安が少ない町になります。そこで介護で働く人達に新しい働き方の提案。介護資格取得のための費用を区が助成する仕組みを目指します。そしてワークシェアを進めている事業所には区が優良施設として認定し、より働きやすい環境を作っていきます。

高齢者介護負担の軽減策として

→特別養護老人ホームの新設

現在特養の待機者数は全国約52万人で今後ますます増え続ける。特に都市部は用地取得が難しいのが現状。そこで特養の区外開設の提案です。一例ですが、温泉施設のある地方自治体と協力し用地を取得する。区民を優先的に入所できる体制を整えます。

都内だけでも入居待機者数は4万人以上いる現状。広い地方の温泉地であれば、お見舞いに行くご家族の訪問回数や楽しみも増え、介護の負担軽減に繋がります。

徘徊による事故0の町つくり

見守り合う町作り

年間1万件以上の高齢者徘徊を警察によって保護されているが、時には死に至る事故も起こっている。人と人とが緩やかに繋がり合う町を目指し、事故を未然に防げる見守りの町を作っていく。(私の経験でも買い物に行くと言って翌日自宅から10キロ以上離れた所で発見されたケースがあった。幸い無事でしたが、季節が悪ければ事故に繋がったかもしれない。)