吉田要の行動理念

関わるすべての人に貢献する

吉田要のビジョン

江東区を日本一住みやすい町に

人口増加が著しい江東区はこれからさらに発展していきますが、それに伴って行政需要も膨らみます。保育所や学校教室数、介護施設等の整備を限られた財源で過不足なく進めなければなりません。
区議会は地味ですが、皆さんの生活に密着した「一番身近な政治」機関です。
「問題は役所内で起こっているのではない。現場で起きているのだ。」どこかで聞いた様なフレーズですが、地域の困りごとはその近隣住民にしか分からない問題です。「地域の声は足で聴いてまわれ。」をモットーに、これからも皆様の声を区政運営の羅針盤として行政運営の舵取りを続けて参ります。
 
いよいよ2020年東京オリンピック・パラリンピック大会まであと2年となりました。10会場、合計20競技が行われる江東区はまさに大会最多の開催中心地であります。開催準備が急がれていますが、私たちはこの世紀のイベントを経た先の江東区をイメージしなければなりません。障害者にとってのまちのバリアフリー化は、高齢者やベビーカーに乗る子供たちにとっても移動し易いまちであります。大局に立った「未来都市デザイン」で、東京23区の江東区から「世界都市としてのKOTO city」へ歩みを続けて参ります。
江東区議会議員 吉田要

子育て介護 吉田要 かなめ

[江東 飛翔の会] 事務局 
〒135-0005
東京都江東区高橋6-4 
Tel/FAX:03-6666-9015
Copyright © 吉田要. All Rights Reserved.